ショッピング枠について

クレジットカードには、お店で商品を買う際にクレジットカード会社が商品代金を立て替えるショッピング枠とクレジットカード゙会社からお金を借りる為の「キャッシング枠」があります。
ショッピング枠もキャッシング枠も人それぞれ利用できる金額が違います。 個人差はあるものの、ショッピング枠としては約10万単位での金額が設定されていますが、これは、純粋に買い物の時の支払いとして利用できる金額と考えてもらって良いでしょう。

どちらも、クレジットカードの種類や返済能力、そして返済実績によって異なってきます。

返済能力は、クレジットカード会社が職業や職歴、年齢などのいわゆる信用情報をもとに一定のルール付けが行われ、それにより利用可能金額が設定されます。

返済実績は、何回もそれなりの金額を滞りなく支払っていると「ちゃんと返済してくれる人」との信用が高まり、それならとのことで利用金額の枠が増えてきます。
これもクレジットカード会社によって異なり、頻繁に、ご利用上限変更のお知らせのような内容のハガキでの案内が届くようになります。

『お手持ちのクレジットカードを現金化します』という看板や宣伝を見たことがあると思います。これは、クレジットカードのショッピング枠で業者指定の商品を購入し、その特典として現金化業者から購入金額の70%~85%程のキャッシュバックを受けるシステムです。カード会社的にはグレーゾーンですが現在は規制する法律が整備されていないことや、改正貸金業法で制定された総量規制の影響もあって利用者は増え続けています。