ショッピング利用枠は大きめに設定される

クレジットカードは主に現金を借りるためのキャッシング枠と、買い物を利用するためにだけ設けられたショッピング枠が設定されていますが、そのショッピング枠を利用して資金調達をするのがショッピング枠現金化です。

キャッシング枠は限度額に達するまで現金を借りることが出来ます。

ショッピング枠とは厳密に言うと、商品を担保にしてお金を貸し出すことなので、現金を直接的に手にすることはできません。 つまり、ショッピング枠現金化とは「キャッシグ枠は使い切ったがショッピング枠は残っている。」そういう対象の人が利用する新しい金融システムと言えます。

ショッピング枠は限度額が高いということもあり、多くの現金を調達することが出来るのです。